似非IT業の私的時間ブログ

ITに限らず気になった事や試した事などを徒然と書いていくブログです

[Kickstarter] iPocket Cloud Drive に支援してみた

      2017/08/20

はい!懲りずにまたKickstarterです。
(これしかネタないのか!)

まだ支援期間中のプロジェクトなため実物はありませんが、届いたらレビューします。

このプロジェクトですが、なんと現時点で目標金額の600%オーバーの大注目プロジェクトです!

 

 iPocket Cloud Driveとは

iPocket Cloud DriveはUSBタイプの機器でメモリーカードを刺すと最大で128GBのWi-Fiストレージストージとして使用する事ができます。

http://kck.st/1Exjd2h

 

iPocket001

 

 

このちっちゃなUSB機器にストレージ、ストリーミング機能、HotSpot、MicroUSBプラグまで搭載しているというので驚きですね

 

 iPocket Cloud Driveの特徴

特徴をまとめると

  • 内蔵の無線LANルーターによって、データを最大8人のメンバーで共有が可能
  • データのアクセスにはパスワードが必要になり、セキュアなアクセスが可能
  • iOS、Android、MacまたはPCiPocketから直接、任意のファイルをビデオ、音楽を再生できます

一般的なフォーマットは十分フォローされてますので、マニアックな方でなければ問題はないでしょう。
■ビデオ
.MP4、.m4v、.mpv、.MOV、.MPG、.mkv、.WMV、.FLV、.3GP、.gif
■オーディオ
.WAV、.aac、.AIF、.aiffの、.CAF、.m4a、.MP3
■画像
.JPG、.TIFF、.gif

そしてもっとも大きな特徴はこのサイズで、重さはなんと10g!軽いですね~

このサイズでコレだけの機能を持った製品は他にみたこと無いです。

 

支援コース

支援できるコースは以下のとおり

最も安い支援コースは22ドルからなので、Kickstarterを始めたばっかりの方、試してみたいけど高い商品は心配だな~という人にお勧めです。

※ただし、日本への発送はプラス15ドル必要です。

iPocket002

iPocket003

ちなみに、僕は55ドルの充電器と32GBのメモリーカードが付いたコースに支援してます。

iPocket004発送は今年の8月からですが、例のごとく過度な期待は禁物です。

気長に待ちましょうw

 

お得な支援方法

このプロジェクトですが、TwitterやFacebookなどで共有すると、8ドル相当のシリコーン充電ケーブルが付いてきます。

共有した事をスクリーンショットなど報告する必要はなく、コメントすればOKという太っ腹具合!

詳細はkickstarterのページを見てください ※英語ですが(^^;;

 

最後に

余談ですが、以前はAmazon Payment(アメリカamazonへの登録が必要)による支払いでしたが、Kickstarter側のシステム変更によってサイト内で決済が可能になってました。

クレジットカードがあればすぐに支援する事ができるので、クラウドファンディングを気になっている方はこれを機会に始めてみてはどうでしょう?

 

 - Kickstarter

スポンサーリンク

  関連記事

[Kickstarter] PocketScanを使ってみた

Kickstarterネタ 目次1 PocketScanって? 2 使用感 Po …

[Kickstarter] やってはいけないクラウドファンディングの使い方

またまた、kickstarterネタです。 目次1 経緯 2 何が問題なのか? …

[Kickstarter] Zubitsが届いたので使ってみる。

靴紐を結んでも結んでもすぐに解けてしまうことありませんか? 「Zubits」はマ …

[Kickstarter] ケーブルレスイヤホン EARINが到着!

ブログを更新する暇も無く忙しくなってしまいましたが、コレだけは書きたいので久しぶ …